読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jnobuyukiのブログ

JavaScriptとR言語を中心に研究活動に役立つwebアプリケーション技術について考えていきます。twitter ID: @j_nobuyuki

R言語でデータフレームのデータを並べ替え

R R言語

今回はR言語でデータを扱うときのちょっとした技の紹介です。

データの並べ替え

複数の変数で構成されるデータフレームオブジェクトについて、任意の変数の昇順で、ケースを並べ替えたい場合は、order関数を利用します。

#データ
data <- data.frame(x = c(1:10), y  = c(2,4,6,8,10,2,4,6,8,10), z = c(100,90,80,70,60,50,40,30,20,10))

print(data)

#yで並べ替え
ysortdata <- data[order(data$y),]

print(ysortdata)


並べ替え変数の1つにタイがあって、並べ替えの変数を追加したければ、orderの引数を増やします。

#yとzで並べ替え
yzsortdata <- data[order(data$y,data$z),]

print(yzsortdata)

昇順ではなく降順にしたい場合は、orderの引数にdecreasgin = TRUEを追加します。

#yを降順で並べ替え
#yで並べ替え
yrsortdata <- data[order(data$y, decreasing = TRUE),]

print(yrsortdata)