読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jnobuyukiのブログ

JavaScriptとR言語を中心に研究活動に役立つwebアプリケーション技術について考えていきます。twitter ID: @j_nobuyuki

RマークダウンファイルでGhostscriptに関するエラーへの対処

今回は、RStudioを使っている時に出てきたエラーへの対処をメモ代わりにまとめておきます。

RマークダウンファイルからPDFファイル作成

RStudioでは、Rマークダウン形式ファイルがあり、マークダウン形式のテキスト、Rコード、出力結果、グラフを一つのファイルに出力できます。出力ファイルの形式にはHTML, PDF, Docがあります。PDFファイルに出力するためには TeXを利用する必要があり、macではMacTeXが推奨されています。

謎のGhostscriptエラー

Mac OS X(Yosemite)でRマークダウンをPDFとして出力する際にmarkdownのコンソールに奇妙なエラーメッセージが出ていることに気づきました。

!!! Error: Ghostscript exited with error code 133!

このエラーは、Rコードでplotなどグラフを生成しているときのみ現れるようです。ちなみにPDFはきちんと出力されており、特に不備があるようには見えませんでした。

対処:Ghostscriptの再インストール

2015年12月現在、MacTeXのビルドは2015年6月のものです。このインストーラーの中にGhostscriptが含まれているのですが、バージョンは9.16です。エラーの原因についていろいろ調べてもわからないのですが、以下のページではGhostscriptの再インストールが推奨されていました。

Yosemite - MacTeX - TeX Users Group

そこで、以下のページで Ghostscriptを再インストールすることにしたのですが、よく見ると最新のビルドは9.18でした。そこで9.18をインストール。その後、PDFを出力したらエラーが出なくなりました。

Richard Koch Home Page