読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jnobuyukiのブログ

JavaScriptとR言語を中心に研究活動に役立つwebアプリケーション技術について考えていきます。twitter ID: @j_nobuyuki

アルファベットをキーコードに変換

キーを押して入力されたときに、キーコードを取得することは簡単です。今回は、既にアルファベットとして入力されている文字をキーコードに変換してみます。

キーコード表

キーコード表は、キーボードのキーに対応する数字をまとめた表です。以下の通りです。

キー キーコード
A 65
B 66
C 67
D 68
E 69
F 70
G 71
H 72
I 73
J 74
K 75
L 76
M 77
N 78
O 79
P 80
Q 81
R 82
S 83
T 84
U 85
V 86
W 87
X 88
Y 89
Z 90
1 48
2 49
3 50
4 51
5 52
6 53
7 54
8 55
9 56
0 57

キーコード表からの検索

上のキーコード表を連想配列で保持しましょう。そうするとキーをkeyとして、キーコードを検索できます。

var keycode =  new Object({A:65, B:66,C: 67,D: 68,E:69,F:70,G:71,H:72,I:73,J:74,K:75,L:76,M:77,N:78,O:79,P: 80,Q:81,R:82,S:83,T:84,U:85,V:86,W:87,X:88,Y:89,Z:90});

//keyの取得
keys(keycode);

//valueの取得
values(keycode);

//任意のkeyに対応するvalueの検索
var item = 'A';
var output = null;
for (key in keycode){if (item == key) {output = keycode[key]}}

//検索するkeyが複数ある場合

var itemarr = ['A','B','C'];
var outputarr = [];

itemarr.forEach(function(d){
for (key in keycode){if (d == key){outputarr.push(keycode[key]);}}
});